賃貸物件探しで悩んでいる方へ

賃貸物件を探す人は、大勢います。学生や社会人の方が新しい住まいを求めているのです。そのため、賃貸物件は膨大な数ありますが、その中から自分の目的と状況に合った物件を選ぶことが大切です。以下で、賃貸物件の選び方を解説します。

賃貸物件に関して悩んでいる方への手引き

女性

賃貸物件はインターネットを活用して探すと便利!

この記事は、森下で賃貸物件を探している人へ向けて記載しています。賃貸物件を探す場合は、複数のwebサイトを活用しながら、信頼できる不動産会社を選ぶことが大切です。

READ MORE
オフィス

オフィスデスク等のオフィス用品を工夫することでメリットがある

賃貸物件の変更で社員のモチベーションを上げることができますが、オフィスデスク等を工夫することでもモチベーションを上げることができます。この記事で具体的に見ていきましょう。

READ MORE
ウーマン

学生が賃貸物件を探す場合は特化型サイトを活用しよう!

この記事では、学生で賃貸物件を探している方に為になる情報を記載しています。学生で賃貸物件を探す場合は、特化型サイトを活用すると効率的に探すことができます。こちらで具体的に解説します。

READ MORE

学生にピッタリ合う賃貸物件を探してみよう

女の人

自分の条件に合った物件選びを

学生や会社員などが賃貸物件探しをしますが、賃貸物件の探し方は誰であっても基本的に同じです。賃貸物件を選ぶ際は、まずは費用を確認しましょう。家賃、敷金、礼金などを見て、年間いくらかかるのか計算することが大切です。どれくらいの家賃にすれば良いのかは、収入の約3分の1~4分の1が目安だと言われています。次に、自分のライフスタイルに合った物件を選ぶことが大切です。駅からのアクセスを重視するのか、周辺施設を重視するのかなど人それぞれでしょう。優先順位を明確にして、条件を絞りながら検索することが大切です。

不動産会社の実績の見分け方

自分の条件に合った物件が見つかったら、信頼できる不動産会社を探すことが必要です。信頼できる不動産会社は、実績や経験が豊富にあります。実績や経験をどのように判断するかと言うと宅建免許番号を見ましょう。不動産会社の免許更新は5年だとされています。免許更新毎に番号が増えていきます。例えば、番号が2を表していたら、1回更新したことになるので、5年以上継続していると判断することが出来るのです。事業の継続年数が長いと安心してサポートを依頼できます。不動産会社を選ぶ際には宅建免許番号を参考にすると良いでしょう。

学生向け賃貸の探し方とその後までの流れ

物件探しのスケジュールを確認

学生向けの物件情報を記載したwebサイト等を活用して、条件に合った物件を探しましょう。新入生が物件探しが始まる時期は、1月~3月が最も多いとされています。したがって、それよりも前から物件を探しておけば安心です。

お部屋の条件決定

webサイトを活用して物件を探し始めたら、どのようなお部屋が良いのか条件を決定しましょう。予算・エリア・間取り・設備などを考慮して、自分に合った物件を検索することが大切です。条件を選べばすぐに検索できます。

内見・物件の決定

自分が希望する、予算・エリア・間取り・設備などに合致した物件があれば、実際に物件を見ましょう。内見して満足がいけば物件の決定です。内見の際は、不動産会社がしっかりとサポートしてくれるでしょう。

学生生活サポート窓口の利用

物件が決定して実際に住み始めて、生活していく上での疑問等があれば、学生生活サポート窓口を活用しましょう。フリーダイヤルで相談することができるので、学生の方でも気軽にお問い合わせをしてみましょう。

広告募集中